Margarita =ぶろぐ枕草子=

桜・前哨戦=今年は梅の写真からスタート♪=

梅の花 立ち寄るばかり ありしより
    人のとがむる 香にぞしみぬる

             =読み人知らず=
 
[2009年2月21日撮影]
f0105886_1653529.jpg

 
梅は、古来より日本人に
桜と同じように愛されてきました。
梅は、その姿だけでなく、ほのかにただようその香りで
春の訪れを告げてくれるように感じます。
 
今年も、たくさん桜の写真を撮りましたが、
その前に…
まずは、梅の姿を見てもらって
春が来た嬉しさを、追体験して欲しいと思います。
 




[2009年2月21日撮影]
f0105886_16542320.jpg

 
f0105886_1654502.jpg

 
今年、梅の撮影に選んだのは
山口県光市にある冠山総合公園。
オートキャンプなどの出来る、ひろ〜い公園です。
隣接する“冠天満宮”に梅林があるということで、
毎年うめ祭りが行われているそうだと
新聞で情報を入手しましたので、そこに決めました。
 
=冠天満宮由来=
菅原道真公が筑紫へ下向の途中、風波を避けて今の光市の戸仲の浦に上陸した時に里人の神太夫(ジンダユウ)が手厚くもてなしたお礼に道真公は冠を脱いで神太夫に与えたという。
道真公の没後30数年を経た承平4年(934年)10月7日から3夜に渡り神太夫の息子らに夢中にて「東の山の梅の古木に今宵のうちに花を開かしめん、その地に社を建て冠を神体として祀るべし」というご託宣があり、実際に行ってみると春のように梅花咲き満ちていたとある。
これは神勅(シンチョク)なることを察し、承平5年(935年)4月23日神祠(シンシ)を営んだとされる。
社殿の後方の冠石はこの時の冠を収め奉ったところと伝えられる。
創建当初は光井天満宮と呼ばれたが後に冠天満宮と改名。

(全国天満宮ガイドより)
 
境内には『冠梅』(写真上)と呼ばれる枝垂れ梅もあり、
その下では、野点も行われていて、春の風情がいっぱいでした。
 
f0105886_16551474.jpg

 
f0105886_16554224.jpg

 
冠山の小高い頂上からは、光市の工業地帯も見えます。
自分自身が、北九州の工業地帯を見慣れて育ったせいか、
こうした自然の風景と、工業地帯が隣接していても
「景観に悪い」とかあまり思わず、
どちらかというと、落ち着く景色に思われます。
 
f0105886_16561283.jpg

 
昨年、梅の写真はい〜っぱい撮ったし、
今年の年賀状にも採用したので、
今回は写真よりも、景色を楽しむ事に重点を置きました。
と〜っても天気が良くて、風も強くなく
気持ちがよかったので
お弁当を、公園内にあるレストハウスで購入して
外のベンチで食べました。
2月だというのに、のんびりしたランチでした(^o^;)
 
珍しい、白の枝垂れ梅もありましたよ。
f0105886_16564244.jpg

 
f0105886_16571033.jpg

 
…お天気さえ良ければ、この公園は広くて、
斜面に梅の木が林立しているのを見渡せる場所もあり
梅の種類もたくさんあって、梅の花を観賞するには良いトコロです。
公園というだけあって、あまり「冠天満宮」を意識する事もありません。
お寺や神社の梅に飽きた方は、一度訪れてみてはいかがでしょう?
 
続いて向かったのは、柳井市。
こちらには、天然記念物の臥竜梅があるそうなのです。
 
f0105886_17465048.jpg

 
市街地ではなくて、田んぼの奥まった所にあるので、
地図はよく確認して行きました。
車が離合するのはちょっと難儀な、
一本道の奥に梅園がありました。
 
f0105886_18541382.jpg

 
「飛梅」というのは、太宰府のそれとは関係なくて、
もともとあった臥竜梅が、飛び広がって増えた梅という
意味が込められているようです。
赤い萼、一重の白い花…
観賞用というよりは、実を採るために植えられた梅の
様子でしたね。
 
f0105886_18543432.jpg

 
f0105886_18553648.jpg

 
f0105886_1856257.jpg

 
f0105886_185655100.jpg

 
f0105886_18573363.jpg

 
f0105886_1858390.jpg

 
田んぼの奥の一本道。
途中の田の脇にも立派な姿の梅があり、
「帰り道に1枚写真を撮りたいので」と
ちょうど上ってきた車を除けるために、
道の脇にあった、竹林の入り口少し広くなった場所に
車を駐めて、写真を撮って…戻ったトコロ、
車が地面に沈み込んで、出られなくなっちまいました(>_<;)
 
通りがかりの方と一緒に押してみたりもしましたが、
(スミマセン…お世話になりましたm(__)m)
車が大きくて重たいので、あと一歩乗り越えられません(T^T)
最終的に、JAFを人生で初めて呼びました。
竹林の葉っぱが落ちている所は、柔らかくて危ないそうです。
変な所で、ひょんな初体験を経験しましたが、
車は、傷も異常も無く、無事に脱出。
泥でタイヤがすべり易いという事で、洗車をして帰路につきました。
あはは〜(^o^;)
皆さんも、雨上がりには気を付けましょう〜(^^ゞ
 
by mar_beads1010 | 2009-05-05 16:38 | *業平イズム*
<< 5月9日。朝6時に涙が止まらな... 十三回忌 >>



大層なタイトルですが、日々の細々したことを簡単に紹介出来たらいいなと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
* リンク集 *
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧