Margarita =ぶろぐ枕草子=

カテゴリ:出ある記=BLOG版=( 39 )

蓮がキレイでした♪

f0105886_1812209.jpg

 
最も有名な「古園石仏群」のある場所から前を眺めると、
蓮の葉っぱが見えました。
「そろそろ咲き始めたから、寄って帰るといいよ。
 あの場所の近くに『真名の長者と般若姫』縁の井戸もあるしね」と
ボランティアガイド・佐世さんの勧めもあり
磨崖仏を案内してもらった後は、そちらに寄って帰ることにしました。
(古園石仏群は写真の中央奥の竹やぶから屋根がのぞいている場所です)
 
雨が少し上がっていたので
蓮の葉っぱの上には、ポロンと音を立ててこぼれそうな水滴が。
 
f0105886_18222344.jpg

 
蓮の花は、まだ咲き始めたばかりというだけあって
つぼみがたくさんだったのですが、
中には雨の重みで形崩れした花もありました。
 
f0105886_18241962.jpg


f0105886_18244781.jpg


f0105886_1825982.jpg


f0105886_1825359.jpg


白い蓮「白蓮」は私の娘の院号…
 
f0105886_18265217.jpg


家に帰って編集をしていたら
目視出来てなかったのに
こんなのも写っていました。
 
f0105886_1828243.jpg


ラベンダーはダメだったけど、
「蓮もかなりキレイやったや〜ん」と大満足♪
 
そろそろお昼、どうするかい?
by mar_beads1010 | 2006-06-25 21:00 | 出ある記=BLOG版=

臼杵の石仏は国宝です。

f0105886_1716717.jpg

 
大分県臼杵市にある「臼杵磨崖仏」
平成7年に国宝に指定されました。
磨崖仏としては日本最初、彫刻としても九州初の国宝指定で
大分県の観光名所としても有名な場所です。
 
f0105886_17263141.jpg

磨崖仏の成立年代や、その製作事情などに関する史料は
全く残っておらず、長い間成立年代は“不明”とされていましたが
近年は、美術史や仏教彫刻史などの研究によって
平安時代末期〜鎌倉時代初期に作られたということが判って来ました。
 
阿蘇の火山灰から出来た凝灰岩に彫られた石仏はとても脆く
(柔らかい地質だから磨崖仏が作成されたのですが)
中でも、下の写真の大日如来の仏頭は
1994年(平成6年)3月に保存修復が完了するまでの間、
仏体下の台座に置かれたままだったのでした。
 
f0105886_17383250.jpg

小学生の時分に、この頭部が下に置かれた仏像を見た私は
大学に入り、奈良・興福寺の「旧山田寺仏頭」を見た時、
この大日如来を懐かしく思いました。
…成立年代は全く違うのに、
表情は似ているって思ってしまったんですね(^o^;)
 
f0105886_17495542.jpg

今はこれ以上風化が進まないように
保存処理がされています。
その保存処理・頭部復位の過程を残した
フォトギャラリー内に
臼杵石仏ボランティアガイドの会の方が待機されています。
石仏群への入り口へ入る前に、
一声掛けると、一緒に石仏を案内(無料)してくれます。
私たちを案内してくれた会長・佐世さんは
元は中学校の国語の先生だったとか。
地域の伝承や、案内したお客さんのこぼれ話など
(外国の観光客も多いようです)
石仏に関する知識だけでなく
とっても楽しいお話がいっぱいでした(^.^)♪
 
by mar_beads1010 | 2006-06-25 20:00 | 出ある記=BLOG版=

霧…

翌朝 目覚めたのは6時30分…
朝日の出る時間は5時10分くらいと
チェックインの時に聞いていたのに
「何で寝坊したんだ〜(>_<;)」と
窓を開けると…
雨&濃霧で
お日様の姿はどこにもありませんでした(T^T)
 
もちろん棚湯からの景色も
な〜んも見えません。
f0105886_2063952.jpg

(この鹿さんには私たちが泊まったHANA館から
 棚湯に向かう道中に出会えます)
HANA館1階のレストランで
朝食のバイキングをいただいていたら
ちょ〜っとだけ霧が薄くなったので
「これなら大丈夫かな?」と思っていたのですが
f0105886_20732100.jpg

 
チェックアウトの時間帯になったら
なんと、まぁ…
f0105886_2083081.jpg

 
「これからどうすんねん…」

Read More …
by mar_beads1010 | 2006-06-25 18:30 | 出ある記=BLOG版=

=棚湯=

披露宴終了後、
この日の宿は別府では有名な“杉の井ホテル”というところを予約していました。
「絶景に、つかろう。」
というキャッチコピーにずっと惹かれていて
こちら↓のポスターも心を揺るがすものでしたし…
f0105886_1805613.jpg

私の住んでいるところから別府までは
日帰り出来る距離なものですから
なかなか泊まって、
こちらの「棚湯」から見える夜景を
堪能するチャンスが現われなかったのです。
しかし!今回のこのチャンスを逃す手はないと、
最近、大変お世話になっている
JTBのF山さんにお願いして予約してもらいました。
 

Read More …
by mar_beads1010 | 2006-06-24 21:00 | 出ある記=BLOG版=

大分入り

6月24日は従弟の結婚式でしたので
23日より大分入りしました。
途中、湯布院I.C.から別府I.C.を抜け
大分I.C.の少し手前まで、
もの凄い濃霧で景色は何も見えず…
地元を離れている弟や叔母も同乗していたので
良い景色を見せようと高速道路を選んだのに
一番見せたかった「別府湾S.A.」は
まるで霧に浮かぶ孤島…(T^T)
「ここから、別府市街が一望…の予定でした」などと
一応、休憩のために寄りましたが
雨も降り出したため、早々に出立しました。
 
23日の宿は、結婚式場に程近い
“大分全日空ホテル・オアシスタワー”。
18階からの眺めも、霧に煙って…
f0105886_2042689.jpg

しかし、少し霧が薄くなると
高崎山がすぐそばに見え、行き交うフェリーの姿もあり
⊂型に見える別府湾や遠く国東半島まで
見える時間帯もあったりして
なかなかGood!!なお部屋でした。
(…ひそかに来年のお正月プランを狙ったりして)
  
夕ゴハンは21階のレストラン&ラウンジで。
オマール海老のフェアをやっていました♪
オードブルはそば粉のパンケーキ、
f0105886_2063172.jpg

温泉卵も味が濃い♪
f0105886_208205.jpg

スープも夏らしく冷製コンソメ(#^.^#)
魚料理はカプチーノ仕立てのオマールちゃん。
お肉はもちろん豊後牛で、
量も多すぎず、久々のフレンチに満足&満足。
 
夜景も素敵でした。
f0105886_20114284.jpg

ちょうど窓ガラスに雨が降りかかっていて
写真はキラキラ効果になってるかな?
ワインもたっぷりいただいてしまったので
この夜は、早々に就寝しました〜(-_-)zzz
by mar_beads1010 | 2006-06-23 20:10 | 出ある記=BLOG版=

長野紀行【花いっぱい篇】

長野は花咲く春でした。
桜も桃もボケもツツジもハナミズキやフジすらも
いっぺんに咲いています。
花の写真ばかり集めてアルバムにしてみました。
タイトルやコメントを付けていませんので
まずは花の美しさをお楽しみ下さい(^_-)-☆
 
f0105886_20324326.jpg

 
長野紀行【花いっぱい篇・そのいち】
 ↓↓↓
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=DONMT0GPSW06jLQY7gtJ
[善光寺・参道 善光寺・境内 小布施]
 
f0105886_20393338.jpg

  
長野紀行【花いっぱい篇・そのに】
 ↓↓↓
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=DOMMT1JPTZ06cLQZ7gtE
[牟礼村 飯綱町]
 
f0105886_2040345.jpg

 
長野紀行【花いっぱい篇・そのさん】
 ↓↓↓
http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=DPKMT1GPOZ06fGQY7gtF
[上田城 別所温泉 小諸城]
 
お手数ですがコピペしてお使い下さいませm(__)m
 
 ※Margarita's BEADS Roomの掲示板
  *まるがり〜た's 掲示板*にて
  リンクを貼ったスレッドを作ってありますので
  活用して下さい\(^o^)/
 

 
by mar_beads1010 | 2006-05-03 07:00 | 出ある記=BLOG版=

長野紀行【まんぷく篇】

 長野でいただいた食事は
 一挙に見ていただこうと思いまして
 アルバム形式にしました(o^-^)b
  ↓↓↓
 http://lumixclub.jp/photo/Lci?mode=guest&album=GOLMSVDIO30fiMQ07grC
 
 5月2日の夕食はホテルの和食料理屋さんへ。
 炊き合わせのイチジクが美味しかったです(^.^)♪
 
f0105886_18432931.jpg

by mar_beads1010 | 2006-05-02 18:38 | 出ある記=BLOG版=

長野紀行・その2

f0105886_11512762.jpg

着きました〜(>_<;)
九州から実に7時間!
しかも、寒〜〜〜い o(>_<)o
10度そこそこしか無かったみたいです。
JR長野駅は思っていたよりすっきりしたデザインで
何だか拍子抜け…
平成9年に建て替えられる前は
善光寺に似た仏閣型の駅舎だったようです。
 
寒さに驚きつつ慌ただしくチェックインした
ホテル・犀北館[THE SAIHOKUKAN HOTEL]で
ババシャツやウールのセーターなどを着込みます。
念のために冬用のショールを持って来たのは正解でしたが、
手袋を忘れちゃって、それはちょっと失敗でした。
 
f0105886_11522656.jpg

東山魁夷館(長野県信濃美術館に併設)では
「花明かり」という満開の桜の絵が展示されていました。
『京洛四季』という東山魁夷の連作は有名な作品が多く
京都の四季が好きな私には見慣れた作品がいっぱいで
なかなか実物を目に出来ない魁夷作品ですが
じっくり鑑賞させていただきました。
唐招提寺のふすま絵の元絵もありましたよ。
唐招提寺…修復が終わるのは2009年8月の予定とか。
奈良遷都1300年祭には、きっと行かなくては!
 
f0105886_11542330.jpg

東山魁夷館の建物はとてもシンプルでした。
もっと時間があったら、ゆっくりお茶でもしたかったな…
 
その後、善光寺の参道を通って
「寒いよ〜ん」と言いながら
新幹線&特急でくたびれた身体をほぐしつつ
ホテルへ徒歩で戻りました。
 
by mar_beads1010 | 2006-05-02 15:10 | 出ある記=BLOG版=

長野紀行・その1

【ケータイからUPした速報blogを少しづつ編集して
 “出ある記=BLOG版=”を完成させたいと思います】

f0105886_115586.jpg

名古屋で新幹線から特急しなのに乗り換えました。
ちょうど12:00発車なので、駅弁は名古屋名物をチョイス☆
味噌カツ&海老フライ&名古屋コーチン(肉だんご)の名古屋TOP3弁当です(^O^)/
 
しかし…特急しなのはとっても揺れました(><。)
なので、揚げ物が胃にもたれて車酔い状態に(-_-;)
最近、自分で運転しない乗り物には酔いやすくなってきました。
(列車・バス・船・あと運転のランボーなタクシー…)
「年の所為じゃない。繊細になっただけだ」と
心の中で念じていますが…(^o^;)
 
by mar_beads1010 | 2006-05-02 12:42 | 出ある記=BLOG版=



大層なタイトルですが、日々の細々したことを簡単に紹介出来たらいいなと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
* リンク集 *
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧