Margarita =ぶろぐ枕草子=

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

うさぎと河豚

f0105886_1751566.jpg

 
臼杵市街地には、
稲葉家下屋敷や野上弥生子文学記念館など
歴史を感じさせる町並みがあり、
メインストリートでもある「八町大路」は
町家を利用した商店街になっています。
その中にあるうさぎ茶屋には
今年の3月に訪れて、
何とも雰囲気の良いことが印象に残っていました。
 
「骨董茶屋」と名乗るだけあって
店内は骨董品を陳列しつつ
カフェでもあるという独特の雰囲気。
うさぎのちりめん細工や“たのかんさん”など
思わずニッコリしてしまうオブジェもいっぱいです。
 
f0105886_17215753.jpg


f0105886_17243283.jpg

 
こちらのお店のオススメは
臼杵名物のふぐ…の皮を使ったお蕎麦♪
 
f0105886_1727331.jpg

 
【ふぐかわそば】は
コラーゲンたっぷり&コリコリの歯触りがGood!!
そして、臼杵名物のかぼすの酸味が
とてもマッチしていて、爽やかな味です。
私はこれを単品で、弟はご飯や唐揚げもセットになっている
【ふぐのかわそば御膳】を頼みました。
 
母と叔母は【ちっかけそば(冷)】
 
f0105886_17341314.jpg


「サービスでふぐ皮入れましたよ」と
お店の方の親切なお言葉(#^.^#)
同じ冷たい麺+ふぐ皮なんですが
かかってる出汁の違いで
味が全く違いました。
 
…私は「かぼす&ゆず胡椒」の味が好きなので
【ふぐかわそば】に軍配を\(^o^)/
ポイントカード、いただいちゃったので
また行かなくっちゃいけませんね(^o^;)
 
臼杵の町並みは、味があって大人好みの街なのですが
お昼を食べて、店を出たら
また雨がひどくなってしまったので
今回のツアーはここでお開きとしました。
再び、大分自動車道から霧をかき分け、
国道10号線に乗り換えて
JR小倉駅から、叔母と弟は新幹線で
関西方面へ戻って行ったのでした。
 
大変お疲れさまでしたm(__)m
 
by mar_beads1010 | 2006-06-25 22:00 | 出ある記=BLOG版=

蓮がキレイでした♪

f0105886_1812209.jpg

 
最も有名な「古園石仏群」のある場所から前を眺めると、
蓮の葉っぱが見えました。
「そろそろ咲き始めたから、寄って帰るといいよ。
 あの場所の近くに『真名の長者と般若姫』縁の井戸もあるしね」と
ボランティアガイド・佐世さんの勧めもあり
磨崖仏を案内してもらった後は、そちらに寄って帰ることにしました。
(古園石仏群は写真の中央奥の竹やぶから屋根がのぞいている場所です)
 
雨が少し上がっていたので
蓮の葉っぱの上には、ポロンと音を立ててこぼれそうな水滴が。
 
f0105886_18222344.jpg

 
蓮の花は、まだ咲き始めたばかりというだけあって
つぼみがたくさんだったのですが、
中には雨の重みで形崩れした花もありました。
 
f0105886_18241962.jpg


f0105886_18244781.jpg


f0105886_1825982.jpg


f0105886_1825359.jpg


白い蓮「白蓮」は私の娘の院号…
 
f0105886_18265217.jpg


家に帰って編集をしていたら
目視出来てなかったのに
こんなのも写っていました。
 
f0105886_1828243.jpg


ラベンダーはダメだったけど、
「蓮もかなりキレイやったや〜ん」と大満足♪
 
そろそろお昼、どうするかい?
by mar_beads1010 | 2006-06-25 21:00 | 出ある記=BLOG版=

臼杵の石仏は国宝です。

f0105886_1716717.jpg

 
大分県臼杵市にある「臼杵磨崖仏」
平成7年に国宝に指定されました。
磨崖仏としては日本最初、彫刻としても九州初の国宝指定で
大分県の観光名所としても有名な場所です。
 
f0105886_17263141.jpg

磨崖仏の成立年代や、その製作事情などに関する史料は
全く残っておらず、長い間成立年代は“不明”とされていましたが
近年は、美術史や仏教彫刻史などの研究によって
平安時代末期〜鎌倉時代初期に作られたということが判って来ました。
 
阿蘇の火山灰から出来た凝灰岩に彫られた石仏はとても脆く
(柔らかい地質だから磨崖仏が作成されたのですが)
中でも、下の写真の大日如来の仏頭は
1994年(平成6年)3月に保存修復が完了するまでの間、
仏体下の台座に置かれたままだったのでした。
 
f0105886_17383250.jpg

小学生の時分に、この頭部が下に置かれた仏像を見た私は
大学に入り、奈良・興福寺の「旧山田寺仏頭」を見た時、
この大日如来を懐かしく思いました。
…成立年代は全く違うのに、
表情は似ているって思ってしまったんですね(^o^;)
 
f0105886_17495542.jpg

今はこれ以上風化が進まないように
保存処理がされています。
その保存処理・頭部復位の過程を残した
フォトギャラリー内に
臼杵石仏ボランティアガイドの会の方が待機されています。
石仏群への入り口へ入る前に、
一声掛けると、一緒に石仏を案内(無料)してくれます。
私たちを案内してくれた会長・佐世さんは
元は中学校の国語の先生だったとか。
地域の伝承や、案内したお客さんのこぼれ話など
(外国の観光客も多いようです)
石仏に関する知識だけでなく
とっても楽しいお話がいっぱいでした(^.^)♪
 
by mar_beads1010 | 2006-06-25 20:00 | 出ある記=BLOG版=

霧…

翌朝 目覚めたのは6時30分…
朝日の出る時間は5時10分くらいと
チェックインの時に聞いていたのに
「何で寝坊したんだ〜(>_<;)」と
窓を開けると…
雨&濃霧で
お日様の姿はどこにもありませんでした(T^T)
 
もちろん棚湯からの景色も
な〜んも見えません。
f0105886_2063952.jpg

(この鹿さんには私たちが泊まったHANA館から
 棚湯に向かう道中に出会えます)
HANA館1階のレストランで
朝食のバイキングをいただいていたら
ちょ〜っとだけ霧が薄くなったので
「これなら大丈夫かな?」と思っていたのですが
f0105886_20732100.jpg

 
チェックアウトの時間帯になったら
なんと、まぁ…
f0105886_2083081.jpg

 
「これからどうすんねん…」

Read More …
by mar_beads1010 | 2006-06-25 18:30 | 出ある記=BLOG版=

=棚湯=

披露宴終了後、
この日の宿は別府では有名な“杉の井ホテル”というところを予約していました。
「絶景に、つかろう。」
というキャッチコピーにずっと惹かれていて
こちら↓のポスターも心を揺るがすものでしたし…
f0105886_1805613.jpg

私の住んでいるところから別府までは
日帰り出来る距離なものですから
なかなか泊まって、
こちらの「棚湯」から見える夜景を
堪能するチャンスが現われなかったのです。
しかし!今回のこのチャンスを逃す手はないと、
最近、大変お世話になっている
JTBのF山さんにお願いして予約してもらいました。
 

Read More …
by mar_beads1010 | 2006-06-24 21:00 | 出ある記=BLOG版=

従弟のTくん♪おめでとう

天気予報では雨だったこの日ですが
二人の門出は“雨降って地固まる”ではなく
まずまずのお天気でした☆
梅雨のこの時期としては、大変ラッキーだったのでは?
f0105886_20302026.jpg

 
私たちは親族なので、早めに会場入りしました。
大役を担っている、従弟の娘Yちゃん(新郎の姪)は
レンタルドレスでおめかししているので
にわかカメラマンの“まるがり〜た。お姉ちゃん”と
(私の仕事は鉄鋼のカメラマンなので、実は人物は苦手?)
即席撮影会で、ポーズをとってもらいました。
f0105886_20352850.jpg

 
Yちゃんは、年々、お父さん(新郎の弟)と似て来ます(^o^;)
f0105886_20364699.jpg

 
 
挙式は教会で♪
お天気が大丈夫だったので
教会前の階段で写真撮影会&ブーケトス(^o^)
f0105886_2059560.jpg

 
ホント 美人のお嫁ちゃんでTくんったらにやけっぱなし(^_^;)
f0105886_20564526.jpg

 

Read More …
by mar_beads1010 | 2006-06-24 20:30 | 日々のつれづれ

大分入り

6月24日は従弟の結婚式でしたので
23日より大分入りしました。
途中、湯布院I.C.から別府I.C.を抜け
大分I.C.の少し手前まで、
もの凄い濃霧で景色は何も見えず…
地元を離れている弟や叔母も同乗していたので
良い景色を見せようと高速道路を選んだのに
一番見せたかった「別府湾S.A.」は
まるで霧に浮かぶ孤島…(T^T)
「ここから、別府市街が一望…の予定でした」などと
一応、休憩のために寄りましたが
雨も降り出したため、早々に出立しました。
 
23日の宿は、結婚式場に程近い
“大分全日空ホテル・オアシスタワー”。
18階からの眺めも、霧に煙って…
f0105886_2042689.jpg

しかし、少し霧が薄くなると
高崎山がすぐそばに見え、行き交うフェリーの姿もあり
⊂型に見える別府湾や遠く国東半島まで
見える時間帯もあったりして
なかなかGood!!なお部屋でした。
(…ひそかに来年のお正月プランを狙ったりして)
  
夕ゴハンは21階のレストラン&ラウンジで。
オマール海老のフェアをやっていました♪
オードブルはそば粉のパンケーキ、
f0105886_2063172.jpg

温泉卵も味が濃い♪
f0105886_208205.jpg

スープも夏らしく冷製コンソメ(#^.^#)
魚料理はカプチーノ仕立てのオマールちゃん。
お肉はもちろん豊後牛で、
量も多すぎず、久々のフレンチに満足&満足。
 
夜景も素敵でした。
f0105886_20114284.jpg

ちょうど窓ガラスに雨が降りかかっていて
写真はキラキラ効果になってるかな?
ワインもたっぷりいただいてしまったので
この夜は、早々に就寝しました〜(-_-)zzz
by mar_beads1010 | 2006-06-23 20:10 | 出ある記=BLOG版=

何もしない日曜日

ホントはアジサイを見にどこかへ…と
思わないことも無かったのですが
20日には再び博多座へ(今度は夜の部)
24日は従弟の結婚式なので
23日から大分入りして、いろいろ慌ただしいので
今週は気持ちのメンテナンスのために
家でまったりすることにしました。
 
でも、あじさいの写真をUPしたいので
2004年に行った、筥崎宮の本殿横にある
「あじさい苑」の写真をご紹介します♪
 
f0105886_18101829.jpg

f0105886_18112323.jpg

f0105886_1812159.jpg

f0105886_18125387.jpg

 
ピンクも青も可愛いですね♪
アジサイの花の色は土壌によって変化すると
一般的には思われていますが
品種によっては、全く変わらないものもあり
一般的には咲き始めに青く、次第に赤っぽく変化するようです。
細胞の酸化に関係があるそうなのですが…
人間と一緒で、年とると酸化するんですね(^o^;)
 
一番好きだったのは、この白いふち取りのある水色のあじさい♪
f0105886_18174572.jpg

 
 
筥崎宮の南には「神苑・花庭園」もあり
こちらはユリが有名です。
アジサイの季節とちょうど重なるので
いっぺんに味わえるというお得な季節です。
 
その“花庭園”には、
オランダから輸入された当初の
アジサイの原種というものあります。
f0105886_1821829.jpg

 
葉っぱの形が繊細というか、弱っちぃカンジでしたが
売店で安く売っていたので買って帰ったら…
秋には枯れちゃって、ダメになってしまいました(-_-;)
うちはアジサイが育ちにくい環境なのか
普通のアジサイも、葉っぱだけで数年残っていたのが
今年はとうとう枯れてしまいました(TωT)
やっぱり地植えぢゃないとダメなのかな…
by mar_beads1010 | 2006-06-18 18:26 | 日々のつれづれ

○○○の日

前日のブログにあった○○○の日というのは
正解は「歌舞伎」あるいは「博多座」でした(^_^;)
 
去年は市川海老蔵襲名披露公演でした。
f0105886_2052357.jpg

今年は中村勘三郎襲名披露興行です。
f0105886_2073223.jpg

 
チケットの購入が去年に比べて厳しかったため
席が毎年の慣例よりも後ろのほうになってしまって
“期待半分・不安半分”といったところだったのですが
そうはいっても、年に1度、満を持して向った博多座ですから
楽しくなかった訳はありません(o^-^)b
 
去年は2階ロビーに大きなパネルに海老様のアップ写真が数点飾られていて、
それを待受画面にしたりしていたのですが…
今年はパネルの掲示はなかったのでちょっと拍子抜け(-_-;)
f0105886_20111497.jpg

その分売店でスナップ写真を売っていました。
去年は「海老様のブロマイドがない…(/_;)」と思っていたので
同じ歌舞伎の公演といっても、
お家の違いで微妙に売店の様子が違うということですね。
 
襲名披露では、ご贔屓様から送られた祝い幕が先ず掛っています。
これは、襲名披露のために作られた縁起物ということで
去年の幕はこんなカンジで、
f0105886_20173841.jpg

今年の幕はこんなカンジでした。
f0105886_20201140.jpg

 

写真が撮れるのは公演が始まる前までですから、
写真はこのくらいが精一杯(^o^;)
思ったより全体が見渡せる、通路寄りで予想よりは快適な席
(…ということで無理やり自分に言いきかせた)で
幕が上がるのを待ちました…(つづく)
by mar_beads1010 | 2006-06-08 20:00 | 日々のつれづれ

今日も一丁上がり♪

 
明日はいよいよ○○○の日なので
いつも行く床屋さん(美容院ではなく理容院)で
顔を剃ってもらって、家に帰ってみると…
ストレス満載の人がまたまた発散させて
こんなものが出来ていました(^.^)♪
 ↓↓↓
f0105886_1746951.jpg

 
実は、ちょっと大ぶりで出来てるみたいですが
付ける本人が大ぶりなのでちょうど良いか?(^o^;)
 

f0105886_17475619.jpg

 
このコサージュはキットで売っています。
ネットでも購入出来るみたいです(o^-^)b
 →→→ YANAGiYA
 
…私もぼちぼち新作が上がりそうなんですけど
それはまた次回のお楽しみ〜(^.^)/~~~
by mar_beads1010 | 2006-06-07 18:02 | 出来たて☆ほやほや



大層なタイトルですが、日々の細々したことを簡単に紹介出来たらいいなと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
* リンク集 *
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧