Margarita =ぶろぐ枕草子=

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『龍馬伝』第5回・黒船と剣

 
『龍馬伝』第2回に出ていた、あの堤改修工事。
…史実らしいです(-_-;)
“久万川”は「四万十川」。
“現場監督”は「現場監督補佐」らしいですが。
 
◇坂本龍馬、幡多郡(はたぐん)で土木工事の監督をつとめる(久万川・くまがわの堤の改修工事の差配・さはい)(江戸出発前)【龍馬伝・坂本龍馬関係】
 
◇大河ドラマ「龍馬伝」に出てきた龍馬堤について
坂本龍馬が四万十川の治水工事に携わったという記録がある。
龍馬がかかわったエリアは郷土史家の考察により特定されており、
「桜づつみ公園」と呼ばれている。
現在、公園管理者である国土交通省へ、
堤の名称を「龍馬づつみ公園」に変更して欲しいという要望が出ている。

 
…早めに名称変えたほうがいいですよ。前原大臣!
日本中の大半は、あの話はフィクションだと思ってますから(^o^;)
私も次に行った時に、「龍馬づつみ公園」のほうが
わざわざ行った感が増すので~(^o^)v
 
図書館に行って『維新土佐勤王史』読まねば(>_<;)
ここらへんの図書館に蔵書してるかな~?
 

Read More …
by mar_beads1010 | 2010-01-31 21:59 | 『龍馬伝』

『龍馬伝』第4回・江戸の鬼小町

 
1月24日日曜日。
午後8時から、我家のテレビたちはフル稼働(^o^;)
携帯ワンセグも(^^ゞ
…なんででしょう?
あまり、深く追求しないで下されまし(*^▽^*)(照)
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-24 22:55 | 『龍馬伝』

『龍馬伝』第3回・偽手形の旅

人それぞれ大河ドラマの楽しみ方はあると思いますが、
私はやっぱり“史実”が好きだし、
“どんな人だったか”とか“周りの風俗”とかも気になるほうです。
出来るだけ現地を知りたいし…
それと「検定」に弱い(^o^;)
人に知識を自慢する時に、やっぱり裏付けされる資格を気にするのは、
団塊Jr.世代に多いそうです。
たくさんの同年代と競争してきて、
人生の岐路で「どんぐりの背比べ」ばっかりしてきたので、
模試の成績とかをいっつも気にしてた(-_-;)
相変わらず身に染込んでいるその人生の記憶…
勉強するのが楽しいとかいうより、
問題集がそこにあると解いてしまう悲しいサガです(/_;)
 
そんな私が、もう1年半くらいお世話になっているのが、
日本史・世界史の教科書で有名な山川出版社の携帯サイト
「大人の歴史能力検定」。(携帯のみ表示可能)
その中で“みんなで検定バトル”というコーナーがあって、
3週間ほどの間その成績を競いあう、
まぁ言えば、ゲーム的なマークシート試験みたいなものがあります。
毎月テーマがあるのですが、今月1月はもちろん“坂本龍馬”(^.^)♪
30問出題されて、その成績が毎月発表されます。
ゲームなので…
難しいのは10秒と決められた時間内に
四択のうちから答えをくりっくしなくちゃいけない。
前の問題を3秒で解いたからといって、
残りの7秒を次の問題に廻せる訳ではありません。
ペーパーの試験とは違い、見直しも出来ません。
だからとっても緊張して手が震えましたが…
問題自体はそんなに難しくなかったんで、
なんとか30問中30問正解(^o^;)
…面目が守れてあ~~~良かったっっ(^▽^ゞ
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-17 21:57 | 『龍馬伝』

吉田松陰を知っていますか?

 
『龍馬伝』も3回目が間近になりました。
1週間、長いような短いような…
何度か見返して、夢にも出てきてくれないかな~と
願っている毎日です(^o^;)
 
何度かこちらでも話をしたかと思いますが、
私の曽祖父(父の父の父)・曽祖母(母の父の母)は長州の出身で、
私も小さい時から萩城下に慣れていました。
特に、母方の祖母がなくなって一時期萩のお墓に入っていた時には、
1年に数度通うことも度々でした。
父の父の父の出身を知った(というか探し当てた)のは、
この10年以内の話で、
萩市から車で(40~50分)のすごく辺鄙なところなのですが、
長州には違いない(^▽^;)
そんなわけで、多分に長州が血を占めている私ですが、
吉田松陰という人は…ずっと知らなかったと言ってもよいです。
本居宣長と肖像画が似ているので、
つい最近まで「吉田松陰は“国学者”」だと思っていました。
肖像画…似てるでしょう?間違えませんか??
 
本居宣長(1730~1801年)
f0105886_1450272.jpg

 
吉田松陰(1830~1859年)
f0105886_150032.jpg

 
攘夷論者なので国学に長けていてるのも当り前なのですが、
吉田松陰に肩書きを付けるとしたら…兵学者が一番妥当です。
「山鹿流兵学師範」安寧の世であれば、
藩で重用され、先生として一生が送れる人でした。
 
萩の松下村塾のある場所には、松陰神社があり、
松陰の一生を蝋人形でかたどった資料館がありました。
今も…あるんかな?
小さい時から、ちょっと怖いようなでも惹きつけられる蝋人形見たさに、
数度この資料館を訪れているのですが…
「黒船来航時に、その黒船に乗せてもらおうと交渉した」ことと
「萩から江戸・伝馬町に送られて、斬首されたのが、安政の大獄」
この2つしか理解できてなくて、
“黒船に乗ろうとした”ことと“安政の大獄=尊皇攘夷弾圧”が
全然、ぜ~んぜん結びついて無いまま、
受験の日本史もやり過ごし、知ったようなフリで通ぶっていました。
ここに告白します。ごめんなさい(o_ _)o))
 
そんな私が、ちゃんと知ろうと思って読んだのは
司馬遼太郎の『世に棲む日日』
 
f0105886_1516832.jpg

 
ホント、な~んも知らなかったんだねって思いました(-_-;)
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-17 16:36 | 『龍馬伝』な日々

『龍馬伝』第2回・大器晩成?

 
f0105886_19294430.jpg

 
待ちに待った第2回♪
始まる数分前は、何故か私も緊張してます(^o^;)
 
そして…
タイトル・バックが始まる前に
もう物語が進んでる?\(◎o◎)/!
三谷方式??
大河ドラマでは画期的なことです!
 
「江戸に行かせてつか~さい」
この“つか~さい”は北九州にもあって、
うちの祖父や父も使ってたな…と
ふと思い出に浸ってしまいました(^^ゞ
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-10 20:53 | 『龍馬伝』

『龍馬伝』第1回・上士と下士

 
いよいよ始まりました!
『龍馬伝』!!
私も1年間、頑張って追いかけたいと思います。
 
総合テレビの放送よりも一足先に
BShiで見ました。
総合テレビの放送も始まったので、
オンタイムで感想を書きたいと思います。
 
先ずは、子供時代の龍馬。
去年の『天地人』は子役に食われちゃったんで、
今年はチビ龍馬くん、あんまし出番なかったんぢゃ?!
もうちょっと見たかったね~(^o^;)
それに…チビ加尾ちゃんは、
実に1シーンしか無かった!w(@o@;)w
『薔薇のない花屋』で有名な雫ちゃんなのに!!
…気付きましたか?
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-03 21:15 | 『龍馬伝』

明けました〜 2010年


新年 明けました m(__)m
※喪中につきおめでとうはナシです。あしからず…※
 
旧年中は御愛顧賜りましてありがとうございます。
本年も同様、宜しくお願いしますm(__)m
 
f0105886_0163172.jpg

 
今年の写真入りご挨拶状は、
2007年12月31日に行った
長崎・風頭公園の龍馬像です。
が…
現在、高知の“土佐・龍馬であい博”参加中でして(^^ゞ
皆さんのお手元に届くのは、2週間ほど遅れます。
申し訳ありませんが、ご了承下さいm(__)m
 

Read more …
by mar_beads1010 | 2010-01-01 09:00 | 日々のつれづれ



大層なタイトルですが、日々の細々したことを簡単に紹介出来たらいいなと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
* リンク集 *
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧